私が悩んでいのは日常生活でのテカリとお風呂上がりの乾燥です。テカリに対して肌の油分をしっかり落とそうとすると洗浄力の強さで肌が乾燥してしまい、肌を守ろうとするとお風呂上がりにもさっぱりせず板挟みのような状態になっていました。 私が実践したスキンケア方法は、とにかく化粧水をしっかりと付けることです。肌の内側から乾燥しているのでは、と思い美容液や乳液よりも化粧水に重点を置きました。安いものをしっかりと、お風呂上がりにすぐ「ビシャビシャ」という表現が当てはまるくらいに使うようにしました。 私が化粧水をバシャバシャとつけるスキンケア方法を実践してどうだったかというと、まず洗顔料を変えなくてもお風呂上がりに肌が乾燥せずつっぱらなくなりました。洗顔後のさっぱり感は失わずに肌の状態が改善されました。そして乾燥がなくなった結果、普段の生活でのテカリもかなり軽減されました。脂っこいものばかり食べなければ特別気にしなければならないほとではありません。 化粧水をバシャバシャとつけるスキンケア方法をおすすめしたい人は、乾燥とテカリに悩んでいる人です。どちらかを選ぶわけではなく、まずは化粧水だけでも肌の状態が変わることがわかりました。また、おすすめしない人は高いものをじっくりと使っていきたいひとです。 想像よりも化粧水の消費が早いためドラッグストア、アウトレットストアや100円ショップで売っているような安いもので十分です。1日疲れた肌にとにかく水を飲ませるイメージで化粧水をしっかりとつけてみてください。
https://winef.sakura.ne.jp/